9/18 日比谷野音でCaravanと2マン

2021/07/10

Caravan主催のHARVEST14周年に出演します!
  
● イベント名:HARVEST 14th Anniversary Special “The Blessing”
● 日時:9/18(sat) open 16:45 / start 17:30 ※雨天決行
● 会場:日比谷野外大音楽堂
● act : Caravan / GOMA & The Jungle Rhythm “SESSION”(GOMA・椎野恭一・田鹿健太)
● ticket 指定席 5.700yen ※先行グループ割あり
● チケット特別先行抽選受付
期間 : 2021年7月10日10:00~2021年7月19日23:59
 https://l-tike.com/st1/caravan918hp-gaj
 
info. DISK GARAGE 050-5533-0888

SHIN-ONSAI 2021

2021/06/29

SHIN-ONSAI 2021にGOMA&The Jungle Rhythm Sectionでの出演が決定いたしました!
 
● イベント名:SHIN-ONSAI 2021
● 日時:2021年10月2日(土)・10月3日(日)
● 会場:新宿文化センター
●出演者:サニーデイ・サービス/bonobos/GOMA & The Jungle Rhythm Section/奇妙礼太郎(バンドセット)/KID FRESINO(DJ SET)/カネコアヤノ/□□□ (クチロロ)/ROTH BART BARON/環ROY/FNCY/空音/あっこゴリラ/ODD Foot Works/Kroi/鋭児/HIMI (band set)/小林私
  
●チケット販売URL https://eplus.jp/shin-onsai/
●詳細 https://shin-onsai.com/

GOMA展2021

2021/04/30

・2つのテーマを前期後期で作品を入れかえる37日間

GOMA展2021

 
会期:2021年6月4日(金)→7月11日(日)入場無料
会場:ACM Gallery  東京都渋谷区恵比寿西1−4−11 福隆ビル1F
時間:午後12:00から午後8時まで。最終日は16:00閉場
ただし、6/21は展示替えのため休廊
 
恵比寿ACMギャラリーで個展を行います
09年に不慮の事故による高次脳機能障害発症後から時折起こる意識消失の際に見る景色をモチーフとして絵画制作をスタートさせたGOMA。今展では意識消失の際に見る美しい光の風景を描いた作品群を2つのパートに分け、前半期間6/4〜6/20を意識消失後の深い場所、昏睡状況から半昏睡を表現した「意識がうまれる場所」後半期間6/22〜7/11を目が覚める前の半昏睡から意識が覚醒する際を表現した「意識はどこからくるのか?」と題し、意識がうまれてから覚醒するまでの時間にGOMAが見ている景色を表現します。ぜひこの機会にご高覧いただけると幸いです
 
昏睡の先にある最も深い場所は色彩が認識できないほど眩く発光するエネルギー帯。この場所こそが意識そのものなのかもしれない
 
GOMAからのメッセージ
後遺症による意識消失〜回復というサイクルを繰り返す中で意識はどこから来るのかということに自然と興味を持つようになりました。身体はこの世界に在っても意識が無いと目を開けることすらできないのです。再生へと導くひかりを追いかけて自己宇宙を観察し続けてきました。消失する際の記憶はありませんが、回復時に意識が見る景色を時系列に展示したいと思います。
 
今回は会場が広くないので前期後期に分けていつもより長く37日開催することにしました。旅が難しい時代、自由自在な自己宇宙の旅を楽しんでいただけたら幸いです
 
●マスク着用の上ご来場をお願いします
●入場時にアルコール消毒をお願いいたします
●人数制限をすることがございます
ご面倒をおかけしますがご了承いただけますと幸いです

 

<作品一例>



5月23日(日) AION CARNIVALにGOMA & The JRSで出演決定!

2021/04/13

5月22日(土)、23日(日)に日比谷野外音楽堂、日比谷公園で行われるAION CARNIVALにGOMA&The Jungle Rhythm Sectionでの出演が決定いたしました
 

● イベント名:AION CARNIVAL
● 日時:2021年5月23日(日)
● 会場:日比谷野外音楽堂
●出演者:【野音】
– 5/22(土) –
I Don’t Like Mondays. / ASH DA HERO / Emi Meyer / Original Love / 習志野高校吹奏楽部 and more…
– 5/23(日)-
コレサワ / GOMA & The Jungle Rhythm Section / 竹中直人(オレンジ気分バンド)/虹色侍ずま / BENI and more…
 

●チケット販売URL (4月30日 11:00 発売開始) https://eplus.jp/sf/detail/K000000054
●詳細 AION CARNIVAL HP https://www.aion2020.com
 

森道市場に中村達也さんと出演いたします

2021/04/12

昨年度のリベンジ!
森道市場にドラマーの中村達也さんと出演いたします!
 

●日時:2021年6月11日(金)11:00~22:00、12日(土)10:00~22:00、13日(日)10:00~20:00
●会場:愛知県蒲郡市ラグーナビーチ(大塚海浜緑地)&遊園地ラグナシア
≪出演アーティスト≫
ASIAN KUNG-FU GENERATION / imai / ind_fris / okadada / 折坂悠太 / Original Love
カネコアヤノ / キセル + エマーソン北村 / グッドラックヘイワ / クリープハイプ
GO!mammoth(GOMA+中村達也) / 坂本美雨+小室哲哉 / ザ・ゴールデン・メンフィス
the chef cooks me / the telephones / the peggies / SIRUP / 水中、それは苦しいSP
菅原慎一BAND / スチャダラパー / cero / ZOMBIE-CHANG / 千紗子と純太 / DEATHRO
toe / トクマルシューゴ / ネクライトーキー / never young beach / 羊文学
VIDEOTAPEMUSIC(DJ) / Homecomings / 堀込泰行 / ミツメ / MONO NO AWARE
uri gagarn / ¥ØU$UK€ ¥UK1MAT$U / RHYMESTER / 緑黄色社会 / 呂布000カルマ / and more…
※出演日割りは後日発表
 

http://mori-michi-ichiba.info

SARAH ÀLAINN Symphonic CONCERT 2021

2021/03/20

オーストラリア出身の音楽家サラオレインさんがサントリーホールで行うコンサートにディジュリドゥ奏者として出演させていただきます。ご来場が難しいお客様むけにオンライン視聴券もあるようです。ぜひチェックしてみてください
 
<公演概要> 「SARAH ÀLAINN Symphonic CONCERT 2021」
 
【日時】2021年4月4日(日) 16:30開場 17:30開演
【会場】サントリーホール 大ホール
【出演】サラ・オレイン・鈴木織衛(指揮)・東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
【ゲスト出演者】GOMA(ディジュリドゥ)・宮本貴奈(ピアノ編曲)
【料金】・S席 ¥9,000(全席指定・税込み)、A席 ¥7,000(全席指定・税込み)・オンライン視聴券 ¥3,500円(税込み)※アーカイブ配信はございません。
 
【一般発売】2021年2月12日(金)
【チケット取り扱い】
チケットぴあ https://t.pia.jp/
ローソンチケット https://l-tike.com/
イープラス: http://eplus.jp
チケットポート03-6327-3710[平日10時~18時]
チケポオンラインhttp://www.ticketport.co.jp/any.html
 
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017 http://suntory.jp/HALL/
 
【オンライン配信視聴券取り扱い】
https://w.pia.jp/t/sarahalainn-online/
※オンライン配信視聴券はチケットぴあのみでの販売です。
※「PIA LIVE STREAM」についてhttps://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/
 ※配信映像の撮影・録音・録画および宣伝行為などの商用利用、私的使用も一切禁止です。マナーを守ってお楽しみください。
 
【ご注意事項】
※未就学児童の入場はご遠慮願います。
※都合により、出演者・公演内容の一部を変更する場合もございますので、あらかじめご了承ください。
また、公演中止や延期の場合の旅費等の補償はいたしかねます。
 
【主催】J:COM/エニー、東北新社
【後援】オーストラリア大使館
【問い合わせ】チケットポート TEL 03-6327-3710[平日10:00~18:00]

FUJI & SUN

2021/03/10

2021/5/15・16に行われる、FUJI&SUNに出演決定いたしました
 
https://fjsn.jp
 

4月16日(金)表参道VENT

2021/03/10

2020年4月16日(金)
OPEN 23:00
VENT
 
DOOR ¥2,500
BEFORE 0AM ¥1,000
LIMITED ADVANCE TICKET ¥2,000(優先入場)
FB DISCOUNT ¥2,000
 
=ROOM1=
GOMA – Didgeridoo and Drum Session – (didgeridoo:GOMA/dr:椎野恭一)
Ground (a.k.a Gr◯un土)
HOWL
YEARTH (THE STORIES/Deeep!/MEiYOU)
 
=ROOM2=
Fled Tokyo Naotsun MIDY msms
 
*VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
 
ご来場のお客様へのお願い:
VENTでは事業者向けの東京都感染拡大防止ガイドラインに従って営業を行っております。ご来場頂くお客様におかれましては、感染拡大予防の趣旨をご 理解頂き、以下の点にご協力いただきますようお願いいたします。
・体調がすぐれない場合は、決して無理をせず参加を控えていただき、保健所等にお問い合わせ頂き、その指示に従ってください。
・参加される方はあくまで自己責任となりますので、感染予防に注意をお願いいたします。
・感染対策エチケットの徹底にご協力をお願い致します。
・尚、会場内で気分が悪くなった場合は、決して無理をせず速やかにスタッフに申し出て下さい。
・先着で限定人数の入場となります。入場規制になる可能性がございますことをご了承ください。
・ご来場頂く全てのお客様にご氏名とご連絡先メールアドレスを伺います。またご入場時に体温の検温、手指のアルコール消毒を行っていただきます。
・店舗内では各所への手指消毒用設備の設置、また多くの方が触れる場所へは適時スタッフによる清掃を行って参ります。ご不便をおかけしますがご協力よろしくお願いいたします。
・新型コロナウィルス感染および拡散防止の為、スタッフはマスクを着用の上、業務させていただきますので、予めご了承下さい。
最新の情報は厚生労働省のホームページをご参照ください。

JUNGLE FESTIVAL 20 オンラインストリーミング

2021/01/18

 

 
昨年10月17日に栃木県かかしの里で開催した「JUNGLE FESTIVAL distance ver GOMA & The Jungle Rhythm Section LIVE 2020」を記録したライブドキュメンタリーフィルムが1月23日19時より配信決定
 
設営時からカメラを廻しメンバーをはじめ、制作スタッフ、音響、照明、美術、観客へインタビュー。自粛期間に感じたこと、コロナ以降過ごした時間などそれぞれの思いを語った。ライブ本編と合わせて130分のライブドキュメンタリー
 
なお、1月23日(土)のライブ配信終了後、GOMAによるトークイベントが行われる。
トークイベントは23日のみ、ぜひチェック!
 
■チケット料金 2,500円 (ZAIKOによる電子チケット制)
■チケット購入サイト https://gomaweb.zaiko.io/e/junglefes20
*配信終了後、チケット購入者は1月26(火)23:59までアーカイヴでご覧いただけます

 

令和2年度江戸川区高次脳機能障害支援者事業普及啓発講演会

2020/12/06

江戸川区高次脳機能障害支援者事業普及啓発講演会にリモート出演いたします
新型コロナウイルスが私たちの生活にどんな影響をもたらしたか、高次脳機能障害を経験した4名の登壇者と共に、不安定な時代を生き抜くためのヒントを探ります
 
日時:2020年12月13日 13:00〜15:30(GOMAは14:30から)
イベント内容
■基調講演(13:10~)
「高次脳機能障害と共に生きる、あなたと共に生きる」
講師 鈴木大介氏
■トークセッション(14:30~)
「この時代を生きる」
登壇者 柳浩太郎氏×柴本礼氏×GOMA氏+鈴木大介氏

詳細はこちら https://soteria.jp
  
出演者
鈴木 大介 氏
1973年千葉県生まれ。子供や女性、若者の貧困問題をテーマにした取材活動をし『最貧困女子』(幻冬舎)、『ギャングース(漫画原作・映画化)』(講談社)、『老人喰い』(ちくま新書・TBS系列にてドラマ化)などを代表作とするルポライターだったが、2015年(41歳)で脳梗塞を発症して高次脳機能障害当事者に。その後は高次脳機能障害者としての自身を取材した闘病記「脳が壊れた」「脳は回復する」(いずれも新潮社)や夫婦での障害受容を描いた「されど愛しきお妻様」(講談社)などを出版。近刊は初の小説表現である「里奈の物語」(文藝春秋)、援助職全般向けの指南書「『脳コワ』さん支援ガイド」(医学書院・シリーズケアをひらく)、心理職に向けた対談本『不自由な脳』(金剛出版)など。
 
柳 浩太郎 氏
1985年生まれ、俳優。ミュージカル「テニスの王子様」の初代越前リョーマ役として人気を博す。2003年12月、稽古から帰宅途中に交通事故に遭い、高次脳機能障害を抱える。リハビリを経て舞台復帰し、困難と戦いながら舞台・テレビ・映画で活躍。2014年に芸能活動を休止するが2019年より再スタートを切る。著書『障害役者 ~走れなくても、セリフを忘れても~』(ワニブックス刊)。
 
柴本 礼 氏
2004年夫が43歳の時、くも膜下出血により高次脳機能障害を負う。夫のリハビリと社会復帰を支えながら2010年『日々コウジ中』(主婦の友社)、翌年その続編を出版。2013年ネットでのやりとりが主の家族会、高次脳機能障害コウジ村を立ち上げるほか、10年書いているブログでも相談を受けている。TKK(東京高次脳機能障害協議会)理事。
 
リモート講演のお申し込みはこちらから
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScqAF9Y7joh98p9PjQ-69BCnj0ITJTgPq1LstVj5-ZDKkCTvg/viewform