インタビュー「GOMAが考える、今、野外でライブを行う理由とは」

2020/10/13

 

この投稿をInstagramで見る

 

goma_official(@goma_official)がシェアした投稿

  
一人一人がマナーを持ってしっかり楽しむ。
僕たちも新しいライブのスタイルを模索しながらチャレンジしたい
GOMAが考える、今野外でライブを行う理由とは
 
Fesおじさんこと、DEAL編集長・菊地崇さんに、JUNGLE FESTIVALをおこなうことになったきっかけや想いなどを話しました
 
■コロナ禍以降どのように過ごしてきた?
 
(GOMA)3月初旬、大阪高島屋で展覧会の会期中、大阪のライブハウスでコロナが出て大変なことになってきたぞって、その頃は2週間もあれば落ち着くだろうと思っていました。
 
展覧会が終わり、コロナも終わるかなとニュースをみると、全く逆でどんどん拡がっていった。緊急事態宣言がでて、友達と連絡取る事といったら、あのライブがキャンセルになった、あのフェスが中止になったって、フジロックまでにはなんとかなるでしょうと思っていたのにそれも駄目‥‥。毎年暖かくなった頃から週末はフェスであちこち行く生活を送っていたけど、今年はまだ夏が来ていないような感覚。
 
■毎年静岡の頂フェスにでて、そのあともフェスで季節を感じてきたよね
 
(GOMA)それが体のサイクルになっていることに今回気がつきました。夏になって暖かくなり、身体はうずうずしているのに、精神は行く場所がなく家でもんもんとしている状況が続いていました。
 
■絵を描くこととディジュ吹くこと、どちらの時間が多かった?
 
(GOMA)ステイホーム期間は圧倒的に絵を描いている時間が多かった。楽器は家以外の場所で吹くことが多かったし、練習スタジオ自体がコロナ禍でクローズして行く場所がなくなってしまって‥‥。
 
■緊急事態宣言のころは、スタジオやカラオケが密だっていう感覚になっていたかもね
 
(GOMA)家から出ちゃ駄目という感じがあって、外を走ったり歩いたりをSNSでアップすると、今は外に出ちゃ駄目ですよとメッセージが来たり。
  
■外に出たりもしないと精神のバランスを取るのは難しかった
 
(GOMA)バランス感覚はおかしくなっていきました。ライブをすることで自分の魂を解放し、生きるためのモチベーションになっていた事を今年の夏実感しました
 
■25年近くライブを続けてきたんだもんね
 
(GOMA)それが今年の夏は1本も‥‥笑。
 
■9月に入って少しずつフェスが始まり、ステージに立つミュージシャンが「今年初めてのライブ」「半年ぶりのライブ」と話すのを聞いて、お客さんの前でやることが大きいのだなと
 
(GOMA)本当にそう思います。今年は事故復帰10周年記念イベントを友達アーティストに集まってもらって、盛大にやろうとしていたけれど、それは中止しました。
 
■コロナ禍でJUNGLE FESTIVALをやろうとしたきっかけは?

(GOMA)7月初旬、バンドメンバーで久々に集まりました。そしたらみんなのテンションが少し変というか、僕が知っていたのとは少し違ったんですね。これはライブをやらないとヤバいなって。「今年1本だけでもいいからやろうよ!」ってそこから急ピッチでスタートさせました。ディスタンスが取りやすい、風も流れていて、安心感がある。
 
野外で行うフェスは1人1人がモラルを持って参加すれば問題がない気がしています。GOMAちゃんファンは大人だしモラルや優しさがある人たちだと思います
 
(GOMA)そう信じています。一人一人がマナーを持ってしっかり楽しむ。僕たちも新しいライブのスタイルを模索しながらチャレンジしたい。
 
■ダンスは密接しなくてもできる。いかにみんなが考えて今を楽しむことができるか?
 
(GOMA)ディスタンスを保つために椅子を並べます。コロナ時代のライブは何に気を付けたら思いっきり楽しめるかをお客さんと発見したり学んだりしたい。やってみないと先に進めない。
 
■ミュージシャン達も心の健康が保てない。ライブに行くファンもうずうずしている。
 
(GOMA)ライブ・音楽は大切なものだということがはっきりした
なんて尊い時間だったんだろうと思っています。
 
■ライブはエネルギーになるし、必要なものだった
 
(GOMA)ライブはアーティストにとって健康を維持するための大きな柱だった気がしています。ライブが恋しいです。
 
■JUNGLE FESTIVALに来るお客さんにはどんな楽しみ方をしてもらいたい?
 
(GOMA)1人1人がマナーを守って自分のエリア内で思いっきり楽しんでほしい。開放感のある場所だから、来てもらえたら心配はないと思う。
 
■交通手段は?
 
(GOMA)問い合わせがすごく多くて、車でしか行けない場所ではあるのだけど、東武電鉄の新大平下駅からタクシーだと10分弱1400円程度(概算)。栃木駅からバスも。終演後の交通手段を調べたけど見つけられず、新大平下駅まで無料で送り届けるサービスを行う事にしました。これでみんな来やすくなったかなー。電車も車も都内から1時間ちょいで行けるのでぜひ、来てほしいです。
 
■栃木は遠いイメージがあるけどそんなにだよね。関東だし
自然のでのライブは今年とても貴重な時間ではあるから。ぜひ皆さんには来ていただきたいね
 
(GOMA)ぜひ来てください!!!来てね!
 
JUNGLEFESチケット購入はこちら