山形ビエンナーレ2020

2020/09/05

山形ビエンナーレ2020「いのちの学校プロジェクト」にGOMAが参加します
8月22日に山形入りし現在作品制作に励んでいます
9月27日(日)に完成作品「祈り2020」をオンラインで披露。ぜひご覧ください
 
「芸術には人を再生する力がある」
「人は皆、場のエネルギーを感じながら生きる。元気をもらったり、笑顔になれる場所がそれぞれにある」
ディジュリドゥ奏者として活動していた2009年に交通事故で脳損傷による高次脳機能障害と診断を受け、退院2日後から突然点描画を描き始めたGOMA。
アート制作が自身を癒やし、そして再生させた。山形のPower Spotでディジュリドゥ演奏をし、その場から吸収したエネルギーを大型アート作品「祈り2020」として可視化させる
 
https://biennale.tuad.ac.jp